【ダンス】上手く見せるコツを発見!ここだけ意識すれば大丈夫!

ライフワークの一環で、

定期的に踊ることがあります。

 

先日も、

名古屋国際会議場センチュリーホールで、

約3,000名の前で踊って参りました。

 

名古屋国際会議場

 

小さな会場やステージであれば、

約80名前後の前で、

毎月2~3回は踊っています。

 

最初は見よう見まねで踊っていましたが、

踊るうちに楽しくなり、

のめり込んでしまいました。

 

  1. 如何に皆さんに楽しんで頂くか?
  2. 如何に自分自身が楽しめるか?

 

この2点がとても重要です。

 

ダンス

 

そんな(踊る)ことをしてるということを、

医師でバイオリニストの知人との会話をしていたときの話です。

 

すると、

さすが専門家です。

 

医師という視点から、

脳科学的に根拠があるということを話してくれました。

 

リズムに乗せて身体を動かすという行為は、

脳の中にある、

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンと、

快楽ホルモンと呼ばれるβエンドルフィンとが分泌される。

という話をしてくれました。

 

その影響で、

踊ることによって自然と笑顔になって楽しくなり、

身体が疲れてもランナーズハイと同じ効果が表れて、

踊り続けてしまう・・・、

みたいな感覚だそうです。

 

そして、

しばらく踊らない時間が続くと、

踊っていた状態を、

脳自体が思い出し、

また踊りたくなるという・・・。

 

踊らない時間が続くことに、

脳自体が限界を感じると、

ふとした音楽で身体がリズムに自然に乗ってしまいます。

 

その他、

バイオリニストという視点からは、

どうすれば上手く踊る(ように見せる)ことができるのか?

 

ということについて、

教えてくれました。

 

音楽の大半は、

3拍子の曲と、

4拍子の曲だそうです。

 

3拍子の曲に合わせて踊るのであれば、

1拍目を意識して踊ると上手く踊る(ように見せる)ことができ、

4拍子の曲に合わせて踊るのであれば、

2拍目と4拍目を意識して踊ると上手く踊る(ように見せる)ことができる。

とのこと。

 

意識するといっても、

フリを大きく見せたり、

強調してみたりするといいかなと。

 

また、

上記のことは、

踊ることだけでなく、

歌うときにも、

意識すると上手く歌う(ように見せる)ことができるとのことでした。

 

上手く踊りたい人や、

上手く歌いたい人は、

是非実践してみてください。

 

追伸

僕の踊りが上手いかどうかは別のお話です・・・。

 

 

ダンスにちなんでこの曲を!

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【ルイボスティー】効果と特徴を愛飲歴16年の体験者が勝手に評価!
【異業種交流会】初心者が人脈を活用し仕事につなげる3つの方法!
2016年注目の6人組バンド【Suchmos(サチモス)】が超クール!ブレイク必至!
Google検索で上位表示するにはYouTubeの動画を活用するという方法!
noimage
【8月15日】お盆に生まれた(誕生日)の有名人を調べてみた。
【電子書籍】amazon(アマゾン)から収入発生の支払通知のメールが今月も来た。
【パワースポット】名古屋から車で約1時間【本荘神社】へ行ってみた。
noimage
無印がいいかも?経験してわかった【学習机】の選び方とそのポイント!
【FX】過去に稼いだ方法をブログにまとめて振り返ってみる。でも今は通用しません・・・。
【持ち家or賃貸】メリット等比較する以前に必要なこと
noimage
【副業・ネットビジネス】初心者でも結果(利益)が出る方法!
【Youtube】収益化ができないときの対処法を実践してみた!

Menu

HOME

TOP