【ダンス】上手く見せるコツを発見!ここだけ意識すれば大丈夫!

ライフワークの一環で、

定期的に踊ることがあります。

 

先日も、

名古屋国際会議場センチュリーホールで、

約3,000名の前で踊って参りました。

 

名古屋国際会議場

 

小さな会場やステージであれば、

約80名前後の前で、

毎月2~3回は踊っています。

 

最初は見よう見まねで踊っていましたが、

踊るうちに楽しくなり、

のめり込んでしまいました。

 

  1. 如何に皆さんに楽しんで頂くか?
  2. 如何に自分自身が楽しめるか?

 

この2点がとても重要です。

 

ダンス

 

そんな(踊る)ことをしてるということを、

医師でバイオリニストの知人との会話をしていたときの話です。

 

すると、

さすが専門家です。

 

医師という視点から、

脳科学的に根拠があるということを話してくれました。

 

リズムに乗せて身体を動かすという行為は、

脳の中にある、

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンと、

快楽ホルモンと呼ばれるβエンドルフィンとが分泌される。

という話をしてくれました。

 

その影響で、

踊ることによって自然と笑顔になって楽しくなり、

身体が疲れてもランナーズハイと同じ効果が表れて、

踊り続けてしまう・・・、

みたいな感覚だそうです。

 

そして、

しばらく踊らない時間が続くと、

踊っていた状態を、

脳自体が思い出し、

また踊りたくなるという・・・。

 

踊らない時間が続くことに、

脳自体が限界を感じると、

ふとした音楽で身体がリズムに自然に乗ってしまいます。

 

その他、

バイオリニストという視点からは、

どうすれば上手く踊る(ように見せる)ことができるのか?

 

ということについて、

教えてくれました。

 

音楽の大半は、

3拍子の曲と、

4拍子の曲だそうです。

 

3拍子の曲に合わせて踊るのであれば、

1拍目を意識して踊ると上手く踊る(ように見せる)ことができ、

4拍子の曲に合わせて踊るのであれば、

2拍目と4拍目を意識して踊ると上手く踊る(ように見せる)ことができる。

とのこと。

 

意識するといっても、

フリを大きく見せたり、

強調してみたりするといいかなと。

 

また、

上記のことは、

踊ることだけでなく、

歌うときにも、

意識すると上手く歌う(ように見せる)ことができるとのことでした。

 

上手く踊りたい人や、

上手く歌いたい人は、

是非実践してみてください。

 

追伸

僕の踊りが上手いかどうかは別のお話です・・・。

 

 

ダンスにちなんでこの曲を!

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
季節の変わり目要注意。【風邪】初期症状の対策を7つ挙げてみた。
【キセキ ーあの日のソビトー】結末はわかっていても感動した。
無印がいいかも?経験してわかった【学習机】の選び方とそのポイント!
【トレンドアフィリ】トレンドブログに衝撃!?キーワードプランナーの仕様変更。
【副業・ネットビジネス】初心者でも結果(利益)が出る方法!
【8月15日】お盆に生まれた(誕生日)の有名人を調べてみた。
【ヒューマンセンサー】っていう利き脳診断と解説にいってみた。
【AMP】導入したけど微妙だったので停止(やめることに)してみた。
【テスラ】名古屋に6月3日オープン!試乗した感想聞いてみた!
【FX】過去に稼いだ方法をブログにまとめて振り返ってみる。でも今は通用しません・・・。
2020年の東京五輪(オリンピック)招致による不正疑惑や問題とその真相・・・。
【ヒューマンセンサー】利き脳診断と解説にいってみた。~BBのトリセツ~
【SMAP解散】真実よりも裏側で重大な何かが起きている可能性?
【ブログ】上位表示させる方法を公開。この効果は絶大だった!

Menu

HOME

TOP