マイナス金利は「狙い通り」の黒田日銀総裁の狙いの真相とは?

日本銀行の総裁の黒田東彦氏がマイナス金利政策を導入し、

その影響が出てきているけど、

ニュースではそのマイナス金利政策は「狙い通り」だと話している。

 

「狙い通り」とは、

日本国民の「狙い通り」なのではく、

あくまで、

日本政府にとっての「狙い通り」なのか、

それとも、

一部の既得権を持つ者へのみの「狙い通り」なのか、

よくわからない部分がある。

 

黒田総裁は、

マイナス金利によって、

「個人の預金金利がマイナスになることはないと思う。」

と語ってはいるものの、

とても歯切れが悪い。

 

何故なら言いきることをしていないから。

 

しかし、

考えられるのは、

海外では当然のことだけど、

口座維持手数料という名目であったり、

時間外手数料の値上げ等、

そういうことが考えられる。

 

このマイナス金利政策で、

企業への貸し出し金利や、

住宅ローン金利が下がったり、

借りるという意味では、

「狙い通り」なのかもしれないが、

借りるということは、

返すということであり、

その返すときの金利が上がるようなことがあれば、

一気に日本発サブプライムローンになるのではないか?

 

そもそも、

人口が減少傾向にあり、

少子高齢化が加速度的に進んでいるのに、

新築の住宅が必要なのか?

 

空き家の対策に手をつけ始めてはいるけれど、

間に合うのだろうか?

 

大丈夫なのだろうか?

 

とても疑問。

 

住宅メーカーや関連会社の雇用を守るのも、

わからないわけではないけれど、

何の仕事もしない人たちの雇用を守るのはどうかと思う。

 

どうせ、

下請け業者へ丸投げし、

何かあると、

責任のなすり付け押し付け合い合戦・・・。

 

それでは、

業績も傾くし、

マンションも傾いてしまう・・・。

 

一番困るのは、

その住民なのに・・・。

 

そんな日本だから、

大手企業を優遇しすぎて、

日経平均株価もマヤカシになっていると思う。

 

「狙い通り」の真相は、

日本再生に向けて「狙い通り」なのか?

 

2020年の東京オリンピック前に、

預金封鎖やデフォルトといった一大イベントを行うための「狙い通り」なのか?

 

真相は黒田総裁のみぞ知る・・・。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
生体融合型光触媒トリニティーというモノを勧められて使用した感想や評価。
【持ち家or賃貸】メリット等比較する以前に必要なこと
noimage
noimage
【SMAP解散】真実よりも裏側で重大な何かが起きている可能性?
【オプザイル】Twitter(ツイッター)で話題の投資勧誘集団らしい・・・。
【FinTechの衝撃】内容は少し難しいかもしれない…。
【SMAP解散】理由と真相とその裏側。何故このタイミング?
【トランプ】大統領誕生!!真相・真実は不明・・・。どうなる日本?どうなる世界情勢?
【テスラ】名古屋に6月3日オープン!試乗した感想聞いてみた!
【速報】天皇陛下が生前退位の理由や真相と真実を考えてみた
【2017年】予測・予想を勝手にしてみたけど衝撃が走るかもしれない。
シンガポールといえばマリーナベイサンズ!夜景と噴水レーザーショー(ワンダフル)はこんな感じ!
noimage

Menu

HOME

TOP