明治天皇の玄孫の竹田恒泰著書の日本人の原点がわかる「国体」の授業の書評

ある先生の講義に出席し、

薦められて読んでみました。

 

 

著者は明治天皇の玄孫の竹田恒泰。

(華原朋美との噂もあったことでも有名?)

 

内容紹介では下記のように記されている。

 

現存する国家のなかで世界最古の歴史をもつ日本。なぜ日本だけが、二千年以上も存続することができたのか? なぜ日本は敗戦から立ち直り、再び世界に比類のない発展を遂げることができたのか?
答えは1つ。それは国体(国のかたち)を守りつづけることができたからである。では日本の国体とは何か?
――本書は、未来を担う若者たちに向けた、日本人としてこれだけは知っておいてほしい天皇、憲法、歴史についての特別講義に大幅な加筆修正を加えたもの。
「日本の建国精神とは何か?」「伝統には必ず重要な意味がある」「なぜ京都御所は無防備なのか」「天皇主権と国民主権は両立する」「『古事記』の叡智は世界の役に立つ」「お金を超えた“日本の宝””とは何か」 ――読後、日本人の誰もが日本に生まれてよかったと思うこと必至! 感動的な白熱講義! !

 

この書籍は、

月並みな言葉だけれど、

本当に素晴らしい。

 

そして、

日本人であれば、

日本人として生まれて、

本当に良かった。

 

と、

日本人の誰もが思える書籍。

 

何故、

伊勢神宮に行きたくなるのか、

宗教戦争が起こらないのか、

天皇と日本国民の関係性、

等にもよくわかるように記されている。

 

学校教育に、

この内容は、

是非、

取り入れるべきだと思う。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【最近のいじめ】内容や報道と自分の経験から感じたこと。
昨年末、先輩の死をきっかけに【生きがいの創造】を読み返してみた。
【8月15日】終戦記念日に「SMAP解散」より大切に想うこと。
【ひるがの高原 牧歌の里】の評判や口コミを気にせず行ってみた。
【東芝】分社化と支援要請模索中。倒産の可能性も想定する必要が・・・。
noimage
【成功している人】は、なぜ神社に行くのか?共通点があった。
無印がいいかも?経験してわかった【学習机】の選び方とそのポイント!
noimage
noimage
noimage
【電子書籍】amazon(アマゾン)から収入発生の支払通知のメールが今月も来た。
noimage
【FX】利益が出たときの税金は?オフショア・タックスヘイブンも。
【パワースポット】名古屋から車で約1時間【本荘神社】へ行ってみた。

Menu

HOME

TOP