祝!【ブログ】書籍化決定とキンドル・アンリミテッドの活用。

祝!ブログ書籍化決定!

 

早速ですが、

このブログの書籍化が決定しましたぁああ!

 

関係者の皆様、

この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

ありがとうございます。

 

 

ただ、

書籍といっても、

電子書籍です。

 

通常の紙媒体の書籍ですと、

自費出版でのイニシャルコスト(初期費用)が約300万円必要です。

 

それが、

電子書籍となると、

時間のコストだけでほぼOK!

 

価格は、

お求めやすい価格になっております。

 

元々は、

ブログに記載されている内容ですので、

無料でと思いましたが、

値段設定が最低99円からということで、

残念ながら、

99円とさせて頂きました。

 

キンドル出版最低価格

 

余談ですが、

過去にアメブロでは、

「鬼嫁日記」というブログがあり、

そのブログからは、

TVドラマ化やDVD化までなりましたね・・・。

 

しかし、

無料キャンペーン期間ということで、

2017年10月7日からの数日間は、

0円(無料)とさせて頂きます。

 

と告知宣伝的な内容となってしまいましたが、

ダウンロードして頂いて、

印税収入を狙おうなどとは、

全く考えておりません。

(※本音としては頂けるものは頂きたいです!)

 

このような内容の記事を記載することにより、

ブログを運営されている方々に、

ご自身のブランディング化の方法の1つと考えて頂ければと。

 

具体的には、

 

アマゾンに(電子)書籍を出していると言うだけで、

ステータスにもなります。

 

コンサルタント業や、

サロン運営の方

セミナー講師の方々にとっては、

それだけでも先生と呼ばれるかもしれませんが、

さらには格が上がり、

ご自身の商品やサービスに付加価値が生まれます。

 

そして、

電子書籍は今現在、

アマゾンのkindleが1強ではないかと考えてます。

 

そこに掲載(出版)することにより、

ネット上での露出が増えます。

 

フェイスブックやツイッターでのシェアもできます。

 

特に、

アマゾンは、

最近チェックした商品

とか、

最近閲覧した商品とおすすめ商品

というものが出てきます。

 

関連商品

 

ご存知ですよね?

 

ということは、

そこに勝手に関連付けられて、

露出も増える、

という理由です。

 

そこで、

価格が99円だとしたら、

心理的に、

「99円なら買って(ダウンロードして)みようかな。」

と思って頂け易いのです。

 

尚且つ、

最近は、

kindleunlimited(キンドル・アンリミテッド)という月額980円で、

読み放題というサービスがありますが、

ご存知でしたか?

 

kindleunlimited(キンドル・アンリミテッド)

 

そのkindleunlimited(キンドル・アンリミテッド)という、

月額980円をお支払され、

サービスを利用している方の目に留まれば、

価格設定は関係ありません。

 

しかし、

購入(ダウンロード)して頂いた方が、

その電子書籍を読んで頂くと、

ページビューに応じて、

収入が発生するのです。

 

ということは、

無料キャンペーン期間を上手に利用し、

たくさん露出させ、

購入(ダウンロード)して頂き、

空いた時間に、

その電子書籍を読んで頂くと、

ページビューに応じて、

収入が発生します。

 

コンサルタント業や、

サロン運営の方

セミナー講師の方々にとっては、

勿論ですが、

ブログを運営されている方々にとっても、

ご自身のブランディング化と、

ページビューでの収入という、

一度でニ度も美味しいという感じになるのです。

 

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
【Youtube】収益化ができないときの対処法を実践してみた!
びっくりドンキーの店舗外観や内装とコスパ(コスト&パフォーマンス)が素晴らしい!
【ヒューマンセンサー】利き脳診断と解説にいってみた。~BBのトリセツ~
【ハロウィン2017年】バレンタインとともに定着したのか?
【副業・ネットビジネス】初心者でも結果(利益)が出る方法!
生体融合型光触媒トリニティーというモノを勧められて使用した感想や評価。
【日本料理】賛否両論(名古屋)の確実に必ず予約できる方法があった!
【名古屋】高速1時間、距離80km【長浜・黒壁スクエア】のおすすめスポット!
【ルイボスティー】効果と特徴を愛飲歴16年の体験者が勝手に評価!
【ドラえもん】名古屋・松坂屋美術館「藤子・F・不二雄展」行ってきた。
ピース又吉の「火花」を読んだ感想や評価と登場人物のモデルについて
noimage
【高級食パン】ではなく高級「生」食パン【乃が美(のがみ)】を食してみた。
【相続診断士】っていう資格を取得してみたけど少し残念…。

Menu

HOME

TOP