20年間以上、体重と体系をキープし続けている方法を解説してみる。

え~と、

どうでもいい私ごとではございますが、

高校卒業以来、

体重と体系をキープし続けています。

 

今更ながら、

その方法を客観的に解説してみようと思う。

 

プロフィールにも少しありますが、

必ず毎朝と毎晩は、

必ず筋トレをしていて、

実はもう、

かれこれ20年以上も続けています。

 

歯磨きするとか、

トイレに行くとか、

そういった類の域に入っています。

 

ただの日課です。

 

何故そうなったのか?

 

きっかけは何だったのか振り返ってみると、

高校の部活動でラグビーをしていて、

今よりも10kg体重は多かった。

 

しかし、

部活を引退し、

受験勉強に専念するようになり、

1週間で体重が、

なんと、

5kgも落ちました。

 

さすがに、

病気の心配になり、

病院で検査をしましたが、

特に異常なし・・・。

 

自分なりに原因を考え、

思い当たる節を探してみたけど、

特になく・・・。

 

結論は、

部活を引退したため筋肉が落ちて、

体重が落ちた。

 

1週間で5kgも落ちると、

体調がおかしくなり、

これはマズイと思い、

それ以来欠かさず筋トレとストレッチをしています。

 

そのお陰で、

体重と体系のキープができていると分析している。

 

とはいっても、

そこまで激しくはないです。

 

腹筋は、

足を伸ばし45度くらいの角度で上げたまま30秒キープ。

 

この方法だと、

腰に負担がかかりません。

 

腕立ては、

空手をやっていたこともあり、

手のひらを閉じ、

コブシにして、

人差し指と中指の2本の指のみに体重を乗せて行います。

 

ゆっくりと10回ほど行って、

最後の10回目は、

腕を曲げた状態で、

胸やお腹は床につけずに10秒キープ。

 

背筋は、

うつ伏せに寝転がり、

手を腰辺りで組んで、

体を逸らして30秒キープ。

 

スクワットは、

膝に負担がかからないように、

10回程度。

 

こんな感じのことを、

毎朝と毎晩行っています。

 

そうすると、

体幹が鍛えられて、

姿勢も良くなり、

代謝も良くなる。

 

その他、

筋トレではないけれど、

風呂上がりには、

体重計に必ず乗る。

 

自分の体重の数字を見ることが、

体重のキープの秘訣なのかもしれない。

 

以上が、

20年間以上、

体重と体系をキープし続けている方法かな。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【ドラえもん】名古屋・松坂屋美術館「藤子・F・不二雄展」行ってきた。
【成功している人】は、なぜ神社に行くのか?共通点があった。
11月22日【いい夫婦の日】プレゼントする?サプライズイベントする?
【パワースポット】名古屋から車で約1時間【本荘神社】へ行ってみた。
【ポケモンGO】任天堂が仕掛ける社会現象と真相や理由を探ってみた。
noimage
【ヒューマンセンサー】っていう利き脳診断と解説にいってみた。
【Youtube】収益化ができないときの対処法を実践してみた!
【ランドセル】人気ブランドの選び方とそのポイントを経験者がまとめてみた。
【衆議院・参議院】でない選挙での公明党を支持する創価学会の動向は?
【8月15日】終戦記念日に「SMAP解散」より大切に想うこと。
【避暑地】名古屋から日帰りドライブで行けるおすすめのスポット!
noimage
noimage
【日本料理】賛否両論(名古屋)の確実に必ず予約できる方法があった!

Menu

HOME

TOP