【ヒューマンセンサー】利き脳診断と解説にいってみた。~BBのトリセツ~

前回(といっても半年以上前になりますが・・・。)、

ヒューマンセンサーという利き脳診断と解説にいってみた感想をまとめました。

 

ヒューマンセンサーっていう利き脳診断と解説にいってみた。

 

その後、

自分の利き脳がBB-BB(BBの中でもさらにBB)ということを、

その診断・測定の結果によって認識できました。

 

同時に解説にも参加して、

より深く知ることができたのですが、

自分のBB-BBという脳の特性がどういうものなのか、

勝手に自分の感覚でまとめてみたいと思います。

 

簡単に言うと、

BBのトリセツですね。

(BB以外の人には理解できないかもしれませんが悪しからず。)

 

まずBBというのは、

全種別13種類の全部を持ち合わせているため、

人の感覚や思いがほぼ理解できます。

 

そして、

五感が異常に鋭かったりします。

 

そのため、

研ぎ澄まされて勝手に人の感覚が入って来てしまうことも多々あります。

 

例えば、

会議などで色々な人の意見が発せられる場面では、

それぞれの思惑が理解できてしまいます。

 

会議進行やまとめ役をまかされると、

とても心苦しいです。

(それぞれの立場も理解できてしまうので・・・。)

 

人ごみはとても疲れます。

 

電車やバス等のスペースが狭い状態での長時間の移動(滞在)は、

非常にキツく厳しいです。

 

他には、

聞こえて欲しくない会話が、

勝手に耳に入ってきてしまったりもします。

 

クラブ(踊る方ね。)のような、

薄暗くて電飾がキラキラチカチカするような場所は、

目をかなり刺激され、

頭痛が起きてくる場合があります。

 

少しの会話や、

その人の振る舞い等から、

次の行動やパターンが読めてしまったり、

その人の予定や行動を把握できてしまったりします。

(したくなくても・・・。)

 

その結果、

勝手な予測がほぼほぼ当たってしまいます・・・。

 

そのような会話になると、

人によっては、

超能力者のような目で見られてしまうこともありますし、

誤解され、

「どこで監視してたの?」

などと言われたこともあります。

 

そういうこともあり、

わかってしまっても、

知らないふりをしたり、

見えてないふりをしたり、

聞いてないふりをしたり、

そんなことをするようになりました。

 

自分の経験をもとにまとめましたが、

ただ、

このBBの脳というか、

この感覚という、

自分がとても疲れます。

 

酷いときは、

頭痛と吐き気によって、

何もできなくなり、

数時間ほど安静にしていないと回復しません。

 

回復するにも、

自分がリラックスできて、

ひとりで落ち着けて、

音も光も優しい感じの場所に安静していないとダメみたいです。

 

人の気配も察知できてしまうので、

困ります・・・。

 

最後に、

このヒューマンセンサーの利き脳診断と解説にいってみて初めて、

全員が自分と同じような人間ではないということを理解でき、

内心、

ホッとしました。

 

ということで、

それからは、

もっと気楽に生きていこうと感じました。

 

 

 

いい曲です。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

【最近のいじめ】内容や報道と自分の経験から感じたこと。
【相続診断士】っていう資格を取得してみたけど少し残念…。
シンガポールといえばマリーナベイサンズ!夜景と噴水レーザーショー(ワンダフル)はこんな感じ!
【ブログ】上位表示させる方法を公開。この効果は絶大だった!
【セルフレス/覚醒した記憶】という映画の感想と評価。
noimage
【岐阜】いちご狩りへ『つみつみいちごファーム』へ行ってみた。
【ダンス】上手く見せるコツを発見!ここだけ意識すれば大丈夫!
noimage
【エアコン】冷房つけっぱなしで電気代の節約に?コスパを比較してみた。
【ひるがの高原 牧歌の里】の評判や口コミを気にせず行ってみた。
noimage
【電子書籍】amazon(アマゾン)から収入発生の支払通知のメールが今月も来た。
noimage
BROTHER(ブラザー)のインクジェット複合機 PRIVIO MFC-J4510Nの評価

Menu

HOME

TOP