小保方晴子さんの手記「あの日」とはいつの日?STAP細胞とは?

小保方晴子さんの手記が出版されるということで、

ちょっとしたニュースになっている。

 

あの日とはいつの日のことなのか?

 

理研(利権?)の何かしらの都合によって、

STAP細胞が亡きものにされてしまったのか?

 

ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授のIPS細胞との関係性は?

 

STAP細胞の存在が邪魔になってしまったのか?

 

笠井芳樹さんの件も含めて、

何が書かれているのか?

 

とても気になる。

一読の価値あり!?

 

店頭に並ぶのは、

1月28日とのこと。

 

 

SMAP(スマップ)に引き続き、

STAP細胞が再度、

騒がれ始める・・・。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

noimage
GACKT絶賛!【オレンジレンジ】の「花」の歌詞を掲載してみた。
noimage
【FinTechの衝撃】内容は少し難しいかもしれない…。
noimage
noimage
【ボクの妻と結婚してください。】あらすじと感想と少しネタバレ。
【キセキ ーあの日のソビトー】結末はわかっていても感動した。
noimage
2020年の東京五輪(オリンピック)招致による不正疑惑や問題とその真相・・・。
noimage
【奥伊吹スキー場】名古屋から車で60分!?関ヶ原ICから30分!?
ピース又吉の「火花」を読んだ感想や評価と登場人物のモデルについて
【8月15日】終戦記念日に「SMAP解散」より大切に想うこと。
【速報】天皇陛下が生前退位の理由や真相と真実を考えてみた

Menu

HOME

TOP