小保方晴子さんの手記「あの日」とはいつの日?STAP細胞とは?

小保方晴子さんの手記が出版されるということで、

ちょっとしたニュースになっている。

 

あの日とはいつの日のことなのか?

 

理研(利権?)の何かしらの都合によって、

STAP細胞が亡きものにされてしまったのか?

 

ノーベル賞を受賞した山中伸弥教授のIPS細胞との関係性は?

 

STAP細胞の存在が邪魔になってしまったのか?

 

笠井芳樹さんの件も含めて、

何が書かれているのか?

 

とても気になる。

一読の価値あり!?

 

店頭に並ぶのは、

1月28日とのこと。

 

 

SMAP(スマップ)に引き続き、

STAP細胞が再度、

騒がれ始める・・・。

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




CAPTCHA


関連記事

今年もインフルエンザが流行中。予防接種の効果がない?という真実・・・。
2016年注目の6人組バンド【Suchmos(サチモス)】が超クール!ブレイク必至!
【世界のエリートがやっている 最高の休息法】は効果あり!
【プライベートバンカー】カネ守りと新富裕層を勝手に書評。
【8月15日】終戦記念日に「SMAP解散」より大切に想うこと。
noimage
noimage
将棋【藤井4段】29連勝達成!プレッシャーとかないのかな?
【サファリ】しかけ絵本は動く写真集!!躍動感が凄すぎる!!
noimage
noimage
【8月15日】お盆に生まれた(誕生日)の有名人を調べてみた。
noimage
【ビットコイン】今後の価格と高騰の謎には、ある法則が関係!?
【水曜日のカンパネラ】謎の音楽ユニットはライブが圧巻!

Menu

HOME

TOP